Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer
country flag
設定を記憶させる
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer

 

 

サンダカン

 

人懐っこいオランウータンやマレーグマが生息するサンダカンは、野生生物や自然の宝庫であるだけでなく、歴史が深くしみ込んでいます。

 

 

人懐っこい霊長類とマレーグマに出会う

セピロクオランウータンリハビリテーションセンターでは、絶滅危惧種の動物たちが自然の生息地を自由に歩き回っています。このセンターは、怪我をして救助されたオランウータンのリハビリを行っていることで知られています。ここにいる人懐っこい霊長類を間近で見てみましょう。屋外保育施設のジャングルジムで遊ぶ若い霊長類や、オランウータンの食事セッションをご覧ください。平地林を歩き、マレーグマが自然の生息地で健康に生息しているボルネオマレーグマ保護センターへと移動します。

遺跡トレイルを歩く

サンダカンヘリテージトレイルをたどり、サンダカン周辺のランドマークを満喫しましょう。100段の階段を上ると、今では資料館になっている木造2階建てのアグネス・キースの家にたどり着きます。このヴィラは以前は英国植民地時代の居住場所として利用されていました。途中、マスジッド・ジャメ、ウイリアム・プライヤー記念碑、中国の観音寺院、美しいマレーシア噴水などもご覧ください。

サバ最大の洞窟を訪ねる

サバ最大のゴマントン洞窟は、キナバタンガン地区にあります。ゴマトンは、9つの洞窟から成る石灰岩の洞窟群です。その中でも最大の洞窟は、シムッドプティ(白洞窟)とシムッドヒタム(黒洞窟)の2つです。サバで鳥の巣の最も重要な採集地として知られているこの洞窟内では、昔ながらの道具を使用した鳥の巣の採集方法を見ることができます。バードウォッチング用に整備されたトレイルもあります。

Please note that bassinet seats are not available in First Class cabin. In case you want to proceed with your booking, please click "Continue"