• Travel Advisory: 燃油サーチャージ設定のお知らせ Read more
  • Travel Advisory: マレーシア航空は減便体制で運航再開いたします Read more
  • Travel Advisory: お客様へのおねがい Read more
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer
country flag
設定を記憶させる
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer

 

 

プカンバル

 

プカンバルはリアウ州の州都で、スマトラ島の秘宝といわれる町です。イスラム教の歴史と自然の不思議に満ちあふれ、喧騒の日常から逃れてゆったりと旅をしたい方々に最適の場所です。 

 

ハラウ・バレー

インドネシアのヨセミテ国立公園とも言われるこの場所は、ギボンやオナガザルなどのさまざまな野生動植物が生息する669エーカー(約 2.7平方キロメートル)にもおよぶ自然保護区です。人里離れた滝、不思議な形の岩や美しい渓谷に囲まれた緑ゆたかな稲田も見どころです。ここではゆっくりと時を過ごすのが一番ですが、小さな村を歩いてそこに住み人たちの生活を垣間見るのも楽しみの一つです。

アンヌールの大モスク

そこに住む人が愛情をこめて“プカンバルのタージマハル”と呼ぶマスジッド・アンヌール(アンヌールの大モスク)は、マレー、トルコ、アラビアとインドなどの様式がミックスされた荘厳な建物です。日没直前に近くに立って美しい色に照らされたモスクを眺めてみてください。このモスクはインドネシアで最初に建てられたとされています。

リアウ-マレー文化遺産

リアウ・マレー文化について知るには、サン・ニラ・ウタマ博物館を訪ねてみてください。工芸品、儀式用の衣装、建築、バティックと自然に関する歴史などを展示しています。隣接するリアウ・カルチャーパークでその土地の踊りやアートなどの実演を見ることができます。

Please note that bassinet seats are not available in Business Suite cabin. In case you want to proceed with your booking, please click "Continue"