Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer
country flag
設定を記憶させる
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer

 

 

南京

 

中国に4か所ある壮大な古都の1つであり、目覚ましい近代的な街へと成長を遂げた、美しい南京の魅力を発見してください。

 

600年前の街の要塞

作られた当時は35kmにも及んだ明城壁は、世界最大の環状城壁と言っても過言ではありません。灰色のレンガ造りが印象的なこの要塞は、高さ12m、幅は7mあり、街を囲むように建てられています。この城壁は、明王朝の首都を守るために、14世紀に築かれました。中華門を訪れて、街を守るためにここで繰り広げられた壮絶な戦いを思い描いてみてください。ここには以前、軍用品が保管されていました。玄武湖に足を運ぶと、壮麗な紫金山を遠くに見ながら、明長城の眺めを楽しむことができます。

阅江楼から全景を眺める

広大な長江の全景を眺めるのに最適なスポットは、阅江楼です。この名前は「川を眺める楼閣」という意味で、狮子山の頂上にある絶好のスポットからは、息をのむような絶景を堪能できます。明朝時代を代表するこの壮麗な建築は、地元で最も象徴的な史跡の1つになっています。 

南京の「母なる川」、秦淮河

街の中心部を流れる秦淮河は、南京の「母なる川」という愛称で親しまれています。この長江の支流の長さは110kmあり、その岸に沿って街でも指折りの美しい観光名所が点在しています。瞻園は、明朝時代からの優美な中庭や石庭が配され、600年以上の歴史があります。その近隣には、壮麗な夫子廟があります。この廟は、偉大な中国の思想家にちなんで孔子廟とも呼ばれています。 この地点からリバークルーズに申し込んで、明朝・清朝時代の壮麗な建築を眺めてみるのはいかがですか。夜は提灯が岸辺を照らし、格別の美しさです。

Please note that bassinet seats are not available in First Class cabin. In case you want to proceed with your booking, please click "Continue"