Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer
country flag
設定を記憶させる
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer

 

 

広州

 

広州は、世界をリードする工業都市の1つとしてその存在を際立たせてきました。かつては海のシルクロードの拠点として栄え、現在は広州交易会を開催しています。旅行者たちは、ビジネス客が立ち寄る場所というだけではない広州の魅力に気づき始めています。

 

色とりどりの街並み

そびえ立つ高層ビル群が、広州の街並みを毎晩色とりどりにライトアップしています。広州には、街を一望できる見晴らしのよい場所が数多くあります。最も面白い場所は、中国で最も高いテレビ塔である広州塔でしょう。ギネス世界記録によると、世界で最も高い屋外展望デッキである「488メートル展望台」は、地上488メートルの高さにあります。485メートル地点には、スカイドロップ100フィートフリーフォールがあります。これは、世界一高い場所にある垂直フリーフォールです。従来の「座って落下する」スタイルと「立って落下する」スタイルのいずれかを選ぶことができます。455メートル地点にあるバブルトラムでは、16のクリスタルガラス製の観覧用キャビンが塔の周りを回っています。

「珠江の赤い心」をクルージング

珠江を訪れるのもお勧めです。この歴史ある川は、何千年にもわたって広州の成功を決定付けてきました。また、見事な角度で壮大な街並みを眺めることができます。ナイトクルーズに参加すると、「アヒル池にかかる月」や「珠江の赤い心」などのロマンチックな名前が付いたスポットをクルージングしながら、船上でお食事をお楽しみいただけます。

時間が止まったかのような沙面島

惰円形の砂州のような沙面島は、昔の植民地時代の建物や石畳の通りの時代へといざないます。活気あふれる街の中心にありながら、そこには静寂が漂い、ゆったりとした懐かしさを味わうことができます。この地はかつて、宋朝と清朝の時代の重要な外国貿易港でした。アヘン戦争のときは、広州を防衛する戦略的拠点としての役割を果たしました。 

Please note that bassinet seats are not available in First Class cabin. In case you want to proceed with your booking, please click "Continue"