Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer
country flag
設定を記憶させる
Skip to Navigation Skip to Content Skip to Footer

 

 

バンダルセリブガワン

 

世界でも特に面積が小さく人口の少ない首都の1つであるバンダルセリブガワンには、 全人口を収容できるスタジアムがあります。

 

自然がお好きな方には、緑が生い茂る未踏の熱帯雨林がお勧めです。    

ブルネイにある熱帯雨林の大部分は人の手が加えられておらず、希少でエキゾチックな生き物たちの生息地となっています。中でもテングザルは特に魅力的です。不思議な形をした鼻にはさまざまな用途がありますが、特にオスはメスを引き付けるために使用します。神出鬼没のサイチョウやウンピョウなど、素晴らしい動物たちを探してウルテンブロン国立公園のジャングルをトレッキングしましょう。 タセクラマレクリエーションパークでは、市内にいながら熱帯雨林を探検できます。 美しい滝を眺めながら入り組んだ小道を進めば、豊かな緑の中で暮らす野生のマカクの群れに出会えます。

東洋のベニス

世界最大の水上集落であるカンポンアイール文化遺産センターには、1300年以上にわたって人が暮らしており、その居住者は30,000人を超えます。この高床式の集落には、学校、消防署、診療所、モスク、売店などのインフラも整備されています。地域全体は36キロの歩道と橋によってつながっています。地域に詳しい住人を見つけて案内してもらえば、隠れているマカクザルを見つけることができるかもしれません。

美しいモスク

街で最も人気の観光名所であるスルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスクは、この地域で最も美しいモスクの1つに選ばれています。日中は白い壁が青い空に映えます。夜は美しくライトアップされます。この美しいモスクを背景に、何枚も写真を撮りたくなることでしょう。

Please note that bassinet seats are not available in First Class cabin. In case you want to proceed with your booking, please click "Continue"